社労士資格でしっかり就職を狙え!

就職にも転職にも使える資格!

通信講座を受講して、短期合格を目指そう

ここでは私の体験談を少しお話したいと思います。
私が社労士の試験を受験しようと決めたとき、一番にしたことはインターネットで市販のテキストを購入することでした。
平日の昼間は仕事をしていますし、時間的・金銭的なことから資格スクールなどに通学することは不可能だと考えていましたから、手軽に独学で合格できないかな~と思ったのでした。
しかし、この考えが甘いことは、1回目の受験でよく分かりました。
ほとんど正解することができず、散々な結果で不合格となってしまったからです。

私が使っていた市販のテキストは、その大半が大手の資格スクールが受講生を集めるための宣伝を兼ねて作っているもので、その中に合格に必要な情報や受験のノウハウをすべて詰め込んでしまったら、肝心の受講生が減ってしまうことになります。
ですので、市販のテキストはわざと内容を抑えて作られているのが現状です。
しかも、良いテキストは膨大な試験範囲の中から出題されやすいところに絞り込んで掲載してあるのですが、市販のテキストではあまり絞込みがなされていないように感じます。
このようなテキストを使って勉強しても、時間だけを無駄に使ってしまって、合格に必要な知識はなかなか身につけることができません。
社労士試験に合格するためには、ただでさえ1000時間以上の学習が必要とされているのに、独学で勉強していては、その倍以上の時間を費やしても合格できないという恐ろしい結果になりかねないのです。

このような理由で、私は2回目の受験からは通信講座を利用することにしました。通信講座のテキストを使って勉強を始めたとたんに、それまで読んでいた市販のテキストと比べて数倍は学習がはかどりそうな印象を受けました。
私のような仕事を持つ社会人の方や忙しい主婦の方、遠くて資格スクールに通えないという方は、通信講座を受講することをオススメします。
しかし、通信講座は通学するよりリーズナブルだとはいえ、それなりの金額がかかりますから、講座選びは慎重にしなければなりません。
次のページでは、通信講座の上手な選び方とオススメの講座をご紹介します。

オススメの通信講座